生活

英語の勉強を続けるモチベーションを保つための3つの戦略!

これからTOEICの勉強を始めようかと思っているんですけど、どうしてもやる気がわかないんです。

本記事では、このような悩みに答えていきます。

本記事の内容

  • モチベーションを保つための3つの戦略
  • 英語を学ぶ本質的な目的
  • まとめ

大学院に通い、研究をしながらブログを書いています。

こそあど(@ksad510310)と申します。

多くの人が、「英語を勉強しなければならない!」といったどこか強制されて勉強しないといけないものと捉えている人がいるように感じます。

しかし、強制された物事は支配する者がいないと続けることはできないでしょう。

そんな時に考えたい、モチベーションを保つための戦略を紹介していきます。

 

モチベーションを保つための3つの戦略

モチベーションを保つ方法は、自分自身で学びたいという欲求を引き出すことです。

そのための方法は、

  1. 物語の中で学ぶ
  2. ゲームの中で学ぶ
  3. 会話の中で学ぶ

この3つが大きく挙げられます。

このほかにも自分自身にモチベーションを保つ方法があるかもしれませんが、以上の3つを説明していきます。

 

1. 物語の中で学ぶ

いつも実家に帰ると、家族が韓国語もわからないのに韓国ドラマを見ています。

最初は、何が面白いんだろう?と思っていたのですが、一緒に見ていると物語に引き込まれて自然と見続けてしまうんですよね。

物語には、あなたの注目を引き付けるとても重要な役割を果たしています。

家庭教師で勉強を教えている高校生は、漫画が好きで英語を学ぶために大好きな漫画を英語化したものを購入して必死に読んでいました。

私も、Jazzが好きでジャズベーシストであるJaco Pastriusのドキュメンタリー映画「JACO」を字幕もないのに必死に何度も見ていました。

あとは、大好きなVictor WootenというベーシストによるTEDの動画は何度も好きで聞き直しています。

 

どうして何度も見るようなことをしたのかというと、物語や内容が面白いから

何度も何度も見ていくと、簡単な英語も覚えてしまいますし、発音もわかります。

物語の中で学ぶという方法を実行してみるのはいかがでしょうか?

などの配信コンテンツから試してみてください。

 

2. ゲームの中で学ぶ

英語の勉強に飽きてしまう理由は、根本的に楽しいと感じる瞬間が味わいにくいためです。

例えば、問題集を解いて答え合わせしてを愚直に繰り返していくのはしんどいです。

そこで、考えられるのはゲームの中で学ぶことです。

weblio語彙力診断テスト

TOEIC、英検、大学入試、TOEFLのレベルに合わせた語彙力を鍛えることができます。時間も短くすぐにできてしまいます。

5問より多く間違えてしまうと星が減っていき、すべて星が消えてしまうと時間をおかないと挑戦できなくなります。

星が消えないようになるまで、正解し続けることができるととても語彙力が付きます。

Duolingo

スマホやパソコンからも遊べるアプリです。英作文やリスニング、フレーズなどweblioとは違って文章を英語で学べるゲームです。

クラブを作ったりや学習記録といった様々な機能があるのでぜひ活用してみてください。

ゲーム感覚で学ぶというのが一番続きやすい勉強法なのではないかと思います。

ただし、あくまで語彙やフレーズといった基礎の部分を学ぶためのゲームなので、応用的な問題も解いていかないといけません。

 

3. 会話の中で学ぶ

机上で学ぶ方法や、PCやスマホで学ぶ方法、テレビやネット動画で学ぶ方法もありますが、最終的には話すというアウトプットする方法がモチベーションを保ちやすいかもしれません。

大学に通っているならば、英会話クラブ留学生のチューターに応募するということを実践してみるといいかもしれません。

そのほかには、オンラインでの英会話レッスンを思い切って登録してみるのもいいかもしれません。

さらには、英会話カフェコミュニティができているところに飛び込んでみるというのもできるのではないでしょうか?

会話が好きな人は、会話形式でフレーズや単語を学んでいけるのでしょう。

 

英語を学ぶ本質的な目的

英語を学ぶ目的って何でしょうか?

就職のためにTOEICの点数を伸ばすためだったり、研究者だったら論文を読むため、会社員だったら海外での営業に発展させるためなどいろいろあると思います。

その目的を達成している自身の姿は想像できているでしょうか?

「新TOEICTEST 出る単特急金のフレーズ TEX加藤」さんの本の中でこのようなことが言われていました。

「なりたい自分を力に」

最初に目標点数と達成日を具体的に決めてください。目標を設定したら、次に達成後の自分の姿をできるだけリアルにイメージしてみましょう。(省略)思わずにやけてしまうぐらいにリアルにイメージすることが大切です。バカげたことだと思われるかもしれませんが、リアルに思い描けるイメージは、間違いなく実現の可能性が高まります。

-新TOEICTEST 出る単特急金のフレーズ p.104-

 

例えば、

私はTOEIC800点をまず目指しています。

これは、大学入学当初の目標として考えていたものです。

さらには、論文をすらすら読めるようになり、今行っている研究の論文投稿も行っていきたいと計画しています。

そして、海外の英語の記事を読んだり、ネット上でも海外でも英語を使った情報収集ができるようになり、今まで知らなかった情報を誰よりも早く知ることができる自分を思い描いています。

最終的には、海外へ勉強しに行けるほどの実力をつけていきたいと考えています。

ここまでは、少し考えすぎかもしれんせんが、その状態をできるだけ頭の中でくっきり映し出せるようになれば、必ずその姿にあなたは近づいていきます。

常にイメージを大切に、本質的な目的を忘れないで学んでいきましょう!

 

まとめ

英語を学びたいと考えている人は世の中にたくさんいます。

その中で、多くの人が躓いて諦めたりしています。

そこで、多くの人がアドバイスしている話を読んでいてやはりこの3つが入り口として役に立つ戦略かなと思いました。

モチベーションを保つための3つの戦略

  • 物語の中で学ぶ
  • ゲームの中で学ぶ
  • 会話の中で学ぶ
  • 自信の最終的な目標を具体的に鮮明にイメージすることが重要