資格

大学生はTOEICで高得点を取るためにabceedを使いこなそう!

TOEICで良い点を取りたいのですがどんなアプリを使ったらよいですか?

本日はこのような質問に答えていきます。

本記事の内容

  • TOEICの勉強にお勧めなアプリabceedとは?
  • abceedの使い方
  • 実際の勉強方法
  • まとめ

大学院に通い、研究をしながらブログを書いています。

こそあど(@ksad510310)と申します。

以前の記事で、TOEIC600点取るための勉強方法を紹介しました。

[大学生向け]TOEIC400点だった僕が600点を超えるようになった勉強法 本日はこのような疑問に答えていきます。 本記事の内容 TOEIC600点を取るために必要なこと おすす...

今回は、その勉強時に愛用しているabceedというアプリについて紹介していきます。

 

TOEICの勉強にお勧めなアプリabceedとは?

TOEICの勉強にお勧めのアプリに「abceed」があります。

そのアプリの便利な機能についてまず紹介していきます。

  1. アプリ内で英語教材を購入することができる
  2. 紙媒体で買った教材の音声を無料でダウンロードできる
  3. アプリ内でTOEIC対策の問題が解くことができる
  4. 勉強時間目標を設定して学習時間の管理ができる

一つずつ詳しく説明していきます。

 

アプリ内で英語教材を購入することができる

「abceed」では、TOEIC公式問題集や「特急シリーズ」、その他色々な教材をアプリ内で買うことができます。

最近では、紙媒体で問題集を持ち歩くと鞄がいっぱいになってしまうという悩みがありますよね。

そのため、多くの人が、Kindleでの雑誌・本を買うようになっています。

英語教材もabceed内で購入して、普段の生活を軽やかにしませんか?

abceed内で購入する利点は、鞄に本を積めないで済むだけではありません。

意識的な利点もあって、英語を勉強するときにそのアプリのみを使うと決めてしまうと一つに集中することができて、勉強がはかどります

私は、基本的にこのアプリを用いた勉強ばかりをしていて、TOEICの英語の対策勉強はこのアプリ一つにしています。

 

紙媒体で買った教材の音声を無料でダウンロードできる

私は、このアプリを活用する前までは地道に紙媒体の問題集だけを扱って勉強を行っていました。

その後、このアプリを導入してからは主に音声を無料でダウンロードできる点に魅力を感じて使っています。

前回の記事「大学生がTOEICで600点を超えるために必要な勉強法をとは?」で説明したように、シャドーイングなどの勉強をするためには音声を聞けるデバイスが必要です。

そのため、それまでCDプレイヤーで聞いていた私にとっては、うれしすぎるアプリです。

ぜひ、リスニングの勉強の用途で使い倒してほしいです。

 

アプリ内でTOEIC対策の問題が解くことができる

アプリ学習

アプリ内でアプリ学習という項目が用意されていて、各教材ごとにそれぞれの内容を復習できるような問題が作成されているので、力試しに活用すると良いと思います!

間違えた問題を一覧にしたりして復習することができるので、間違えやすい箇所も対策していきやすいです。

マークシート

「マークシート」を使うことによって、紙媒体でも進捗をアプリ内に記録することができます。

自己成長の管理にも使える勉強アプリなので、一度触ってみましょう!

 

勉強時間目標を設定して学習時間の管理ができる

1週間の勉強目標を設定していても、中々自分で管理していくのは面倒で途中でやる気をなくしがちになってしまいます。

そんな勉強時間をabceedを使用した時間で計算して測定してくれる機能があります。

アプリ内の問題を解いたり無料音声でシャドーイングやリスニング問題をこなしていけば一週間の目標はすぐに達成してしまいます。

これを習慣的にこなしていくことができるように、勉強時間を設定して学習時間を管理してみましょう!

 

abceedの使い方

無料音声ダウンロードのやり方

少し画像で載せたようにアプリ内は、簡素な作りになっていて複雑なところが無いのでとても使いやすいです。

例として、私がいつも使っている無料音声ダウンロードの方法を説明していきます。

 

①見つけるにて、以前購入した紙媒体の参考書の題名を検索

②検索で出てきた自身の持っている参考書を選択

③自身の参考書から「音声」をタップしてダウンロード

④ダウンロード中

⑤完了!

といった順番で無料音声をダウンロードできます。

簡単なので、ぜひ使ってみてください!

 

実際の勉強方法

以前の記事ではテキスト付シャドーイングについて説明しました。

  1. テキストを見ながら音声を流す(最初は、すぐに始めず会話の流れをじっくり聞く)
  2. テキストを目で追いながら、会話の後を追って発声する
  3. ここで読む速さについていけないと感じたら、すぐに0.8倍速に切り替える
  4. 少しでもきれいな発音ができていないと感じたら一旦止めて、発音を確認する
  5. 納得できるまで何度も反復する

 

なので、ここではそれ以外の

  • シャドーイング
  • オーバーラッピング
  • READ&LOOK UP

について説明していきます。

 

シャドーイング

シャドーイングのやり方は、「テキスト付シャドーイング」のテキストを見ないだけです。

音声を聞いて、それを発音された瞬間から後を追って発音していく練習です。

Part3,4の会話やスピーチ、電話でのやり取りなどの会話文を使いましょう!

  • 最初は、聞き取った単語を発音するだけでOK
  • 目をつぶって行うとよい!
  • 会話の後を追う感覚は、一定の距離を保つ感覚
  • 30分ぐらい繰り返して、ある程度覚えるくらいまで行おう!

 

オーバーラッピング

この練習方法は、テキストを見ながら行います。

テキストを見ながら、流れてくる会話の声にかぶるように発声していきます。

イメージとしては、好きな曲の歌詞を覚えて、実際に曲を流して正しい発音で歌えるか確かめるみたいな感じです。

会話している女性or男性の声真似をしてみるのが一番上達に近づく方法なのでものまねだと思って挑戦してみましょう!

  • 声をよく聞いて発音・アクセントをまねしよう
  • テキストは台本、演技をするように取り組もう

 

READ&LOOK UP

この勉強方法は、

  1. 本文を一文(コンマまで)読む
  2. テキストから目を離して、空中を向いた状態で同じ文章を唱える
  3. もう一度繰り返す

となっています。

テキストを一回読んだだけでは覚えられないので、何回も覚えることとなるでしょう。

そうして、体の中にその語彙を蓄積していきましょう!

  • 読みにくい場所は徹底的に発音できるようにしよう
  • 空中に向いた状態で、頭の中では文章が浮かんでいる状態にしよう

 

まとめ

またまた英語の勉強法について説明していきました。

abceedのアプリを使った勉強法で英語の勉強を効率的に進めていきましょうという話でした。

そのほかにも、英語学習のためのアプリとしてはTEDVoice tubeなどのアプリも活用しています。

しかし、TOEICの勉強となると「abceed」が一番使いやすいと感じているのでぜひ使ってみてください!

abceedの便利な機能

  • アプリ内で英語教材を購入することができる
  • 紙媒体で買った教材の音声を無料でダウンロードできる
  • アプリ内でTOEIC対策の問題が解くことができる
  • 勉強時間目標を設定して学習時間の管理ができる